土曜日の不倫猫

毎日我が家に来る外猫

既に半年以上のお付き合い 

「来た⁈」「今日来た⁈」と

我が家を訪れる人達が聞く

名前でも付けてやろうと考えた

色々名前が上がったが

皆んなが「来た⁈」と聞くので

「キタ」とした

外猫の名前は「キタ」である

時々深夜に猫同士の縄張り争いか?で

威圧し合うような鳴き声が聞こえてくる

次の朝「キタ」が来ている時は

「勝ったのか?お前」と一安心する

しかし、、、

土曜日だけは、、、来ないだ

我が家は「どうかしたのか?」

「何かあったのか?」と心配するが、、、日曜朝には顔を出す

そんなキタの行動を私なりに考えてみた

「不倫」「土曜の不倫」

我が家以外に顔出ししなければいけない家か場所があるに決まってる

何故なら

日曜日の朝も空腹そうな姿ではないから

1週間の内の1日だけの不倫

7分の1より愛されているとしよう

頼りにされているとしよう

外猫キタは我が家に飼われているワケではない

来ても来なくてもキタの勝手

しかし半年も会っていると気になる相手となる

どんな相手の所に行っているんだろう?

そっちでは「ゴロニャンごろにゃん」言っているんだろうか?

飼っているワケではないが、

気になる、、、気になる、、、気になる

これはヤキモチなのだろうか?

今日もキタは来た!

朝ごはん食べて出掛けていった

今週の土曜日は来るのか⁈「キタ」

          暁光

土曜日の不倫猫