xmas

侍ジャパンを応援します!!

プロレスも、格闘技も、伝統あるお祭りも大好きな

御前崎に住む鈴木暁光です。

 

侍ジャパン!予選リーグを突破し、

準々決勝を勝ち進み、いよいよ明日19日は宿敵韓国に挑む!

世界野球プレミア12侍ジャパンです。

 

弱いのにいつも盛り上がるサッカーより、

世界的には普及度や人口が少なくても、

やはり強い野球をする侍ジャパンを、僕は何と言われても応援したい。

 

もう一度言いますがサッカーは、たとえワールドカップ出場時でも

絶対に見ません。

ましてや、俄かラクビ―ファンでもありません(苦笑)。

 

昔から野球ファンで何故?野球が好きかと言うと、

それは野球の独特の『間』が好みなのです。

なんたってあらゆるスポーツの中で、

あんなに一球一球、休憩のあるスポーツはありません。

 

何故、あんなに野球は休憩があるのか? ご存じか?

 

その答は、、、なんて素敵なんでしょう・・・・・・。

 

『考える』ためにあるのです。

 

つまり野球は『考える』スポーツなのである!!

 

「考えるな!感じろ!」という有名なセリフもありますが(苦笑)、

考えろ!!というスポーツなんです。

 

チームを率いる監督によって、戦略も変わる。

弱者が、あるいはスピードや筋力の劣る者がどのようにして戦うか?

勝つか?などの妙が野球の色気である。

 

つまり、考えるということは=色気でもある。

 

だから原ジャイアンツには、色気を感じなかった!

人気もなかった!・・・話が外れましたゴメンナサイ!

 

ところで世界野球・WBCと何が違うの?

 

色々大会名が出てきて「よくわからん!」とおっしゃる方も、

オリンピックや世界陸上みたいなもので、

まあ理屈を言わずに楽しめば良い。

 

弱いのに人気があるサッカーほど話題にならないのは・・・・、

また僕が応援したくなる要素でもある。

 

身体能力・才能だけではない『考える 』という『間』が、

試合を面白く演出していくってのが、、、、イイね。

 

ベースボールは、アメリカで生まれた如何にもアメリカらしいスポーツではあるが、

日本では、『考える』を追加して『野球』となった!のではないかな?と、

 

侍ジャパン応援隊としては、思うのである。