IMG_6744

フードキャンプの必要性

学生時代、水泳部の暁光です。

 

たまたまWOWOWで昔のウォーターボーイズをみました。
やっぱり水泳体型は、美しいなと改めて感じました。

 

 

カラダは、DNAもありますが「食べたもの」と「動いた結果」で作られます。

、、、なので、食べ物と動きを変えればカラダも変わる!というのが私の持論です。

それにしても、ウォーターボーイズには現在活躍中のスターがピチピチした若さで出てますね。

 

話は脱線してしまいましたが、「カラダの話」

 

カラダに自信がある!という人、まあ年齢にもよりますが、そう言い切れる人は、なかなか少ないでしょう。

 

お腹がね、、、とか、下半身がね、、、とか、自信がない人、言い訳したい人は、いっぱいるのが現実でしょう。

 

何にも運動していません!
食事制限もしてません!
好きな物を好きなだけ食べています、、、
と言って美しいカラダを保っている人の言うことを信用しては、いけません。
そんなことは、あるはずありません。

 

 

15.6歳だったら、別ですよ。(笑)

 

 

最初に書いたDNA、多少の体質はあろうものの、あなたのカラダは、あなたが食べた物の結果が出ています。
食物の成果、食い物の成績、評価があなたのカラダです。
水を飲んでも太っちゃうんですょ〜〜と言う人がよくいますが、その人が言うことを信用してはいけません。
もう二週間一睡もしていません。と言う人と同じく、それは真っ赤な嘘です。

 

そして、水で太った人は、水以外のものを山ほど食べて太ったはずです。

 

エクササイズや筋トレ、あるいは自然に運動出来ているような環境がステキで健康的なカラダを維持する最大の秘訣です。

 

 

、、、実は私、只今増量中。

 

 

体重7〜8㎏アップする目標で、1年計画的に頑張りました。

昨年体重がおもいっきりおちました。もちろん原因があります。

 

事故後の長期入院、寝たきりの時間が多く筋肉も落ち、ボディは最悪な状態になりました。

食事も美味しく感じられず、無理やり流し込むような地獄の日常でした。

 

 

そんな痩せ細った私を気遣って弟子や友人達が「太らせ隊」なるチームを結成してくれ、ワイワイ、ガヤガヤの食事(フードキャンプ)で盛り上げくれまして、おかげさまで目標達成まで、、、あと2㎏となりました。

 

 

痩せることも大変ですが、私のように太らなきゃ!ってのも大変なんですよぉ〜〜〜。
ダイエットが時流の中で、やっぱり私は逆行真っ只中で少数派。

 

食べ物は、やっぱり大事だよぉ〜というお話でした。

 

あっ!そうそう、今は何でも食べられますのでお気遣いなく。