CIMG0055

ベテラン四人の扉の向こう

11月1日  寒い!!もう朝夕、暖房使っちゃってる暁光です。

「最近の日本はぁ~~、秋が無いぃぃぃ~・・・・!!」(ハズキルーペ風叫び)

 

・・・・・という訳で11月に入ると、

例年一年のことを振り返り来年を思う。遅過ぎますか?早過ぎますか?

 

今年、私の周りで四人のベテラン治療家が移転・開業しました。

共通点は長年安定して繁盛し、既に成功しているところです。

 

もう一つは、

私のファミリーと言っていいほど、身近で大切な同志でもあります。

 

先ずは春に、奈良「ならろは」中村先生

夏に、三重「ミノアカ」南先生

この秋に、大阪「整体いっせい」金澤先生   

名古屋「潜龍針灸院」Shinji先生

(興味のある方は、HPをご覧ください)

 

私どもスモールビジネスでは、

小さな町の小さなお店でコツコツとクライアントを増やし喜ばれ、

こんなリスクも少なく、

仕事(もちろん失敗する人も、ここまで来れない人が大半である)なのに、

5年10年続けているとフッと魔が刺す!!

(何も問題ないけど、大きな声じゃ言えないけど慣れ過ぎて飽きてくることも・・・・)

 

どんなに好きで始めた仕事でも、

大好きで付き合い出したあの子も、愛する妻も、、、、

大きい声では言えないが飽きてくることも、、、、、、(苦笑)。

もう一度書きますが、

ちょっと飽きてくるほど成功者なんだけどね・・・・・という訳で、

何だか分からないモヤモヤしたこの気持ちを、

気分転換だけでなく根本から変えてみたくなる。

 

そうです。

何ならちょっとリスクを背負って、馴染みの場所から新たな場所へ。

安定した客層からリセットしてゼロから再スタート、

こんなチャレンジをしたくなる欲望とは真逆に・・・・・・、

長年培った居心地の良さで、商売は大きければ大きいほど潰れやすく、

小さければ小さいほど、

広げなければ広げないほど安全地帯である!という鉄則に甘んじるか?

そんな葛藤が日々交差する。

 

自分の中のモヤモヤがやがてマグマに変わり、

出会いや「きっかけ」で噴火するか?否か?

 

そんな安定政権のベテランの進化という噴火が、今年は四件ありましたとさ。

 

ちなみに私、バブル絶頂期に資金ゼロ円 ・自宅開業から、

四度の移転、その都度ガラッと趣と主旨、パターンを変えてきたなぁ~と。

後に「コンセプト」だの「ポリシー」だのって言ってたけど、

今考えるとそんなものは後付けで、

ただただ、ひたすら走った!自分がワクワク楽しむために。

 

個人事業主にとってワクワクしなくなること→これこそ最も危険なことである。

 

夢の扉の向こうに、四人のベテラン治療家の笑顔がありました。

迷わず行けよ  行けば分かるさ!           暁光