IMG_7115

WBC 胸いっぱいの・・・・

今夜は、中国!!

 

WBC観てますか?

 

サッカーは、ワールドカップでも観ないボクですが野球は大好き!

楽しみに観ています。

 

今夜も観ます。

 

 

ここまでの戦いぶりも、

 

打つべき人が打って、守るべき人が守り、

 

硬直しながらも終わってみれば、

点差のある「一発勝負」独特の緊張感溢れるガチな戦いです。。。。。

 

 

 

しかし!!

 

 

 

何か物足りないと感じるのは、ボクだけでしょうか?

 

 

その「何か?!」とは。。。。。。まさにワクワク感です。

 

 

そうなんです。

 

 

 

今の侍JAPANには「ワクワク」して観るというより、

 

心配しながら「頑張れよ!」「頑張ってくれ~!」という思いが湧いてしまう。

 

 

WBC一回目、二回目の、あのイチロートップバッターで、

メジャーリーガーが沢山出ていたあの頃が脳裏に浮かび、

 

少しだけ物足りなさを感じてしまうのだ。

 

 

確かに選手は素晴らしいし、

 

エンターテイメントより「ガチ」な選手が多いし、

 

筒香は凄い!!トリプルスリーの山田も然り!

 

エースの菅野も安定していて、負けないピッチングはする。

 

青木も松田も頑張っている。

 

 

しかし!   しかし!・・・・・・・物足りない。

 

 

まあ確実にあの頃よりメジャー選手がいない分、選手層は薄い。

(※これは特にエンターテイメント的にであるが。。。。)

 

それに小久保監督の実直さと律儀さが、それのこと(※)に相乗効果を呼ぶ。

 

だからボクは、イマイチ面白くないのだ。

 

 

せめて監督・コーチくらい面白い人材でも良かったのではないかと思うのである。

 

 

ボクの理想は、

 

監督      新庄

 

守備・走塁コーチ      イチロー

 

ピッチングコーチ       桑田

 

打撃コーチ   (思い切って!)    清原

 

 

・・・・・・・・・と、これでいかがでしょうか?

 

想像してみてください。

 

 

 

選手より目立つ首脳陣、

 

実践に立ち向かう選手は、負けじと色濃く戦う。。。。。イイね!

 

 

何なら、そんな首脳陣ならば「一役買う!!」と、

 

ダルビッシュも、マー君も上原も前田も参戦。

 

そして、

 

中継席には「長嶋・中居・亀梨」、実況中継は、古舘伊冶朗。

 

 

これで皆さん、どうですかぁぁぁぁ~~~~~~~~~~!

 

今夜も応援します!!

 

暁光