CIMG7336

日間賀島ファンタジー

「えっ!?タコですか?」

「えっ!フェリー乗り場にタコですか?」

 

先日、愛知県のAくんが日間賀島に行って来たと、

お土産を届けてくれました。

 

愛知県にあるマイナー?!で小さな島です。

 

私も名前だけは、知っていました日間賀島・・・・・。

 

 

何となく覚えにくいようでいながら一発で覚える、

そうそれは「ラッスンゴレライ」とか、

「ドモホルンリンクル」と同じような響き。

 

 

「その島には、何があるの?」

 

 

「・・・・・・タコです。タコを食べに行ってきました」

 

 

「他に何かないの?」

 

 

「いやぁ~タコなんですよね」・・・・・・と。

 

 

 

その日以来、

名古屋方面から我が家に来る人たちに「日間賀島」のことを聞いてみた。

 

 

全員が「若い頃に行きました!」

「タコですね」「タコなんですよ」

「タコのフルコース食べました」

 

「19の春にタコ食べに」

 

??????タコは、そんなに愛される食べ物なのであろうか?

 

 

フグやカニなら食べに出かけるという話は良く聞くが、

タコ?

 

不思議だ!不思議な島だ!!

 

 

こんな素敵な不思議に遭遇した時に、決してやってはいけないことは、

 

・・・・・・・・それは!ググルことだ!!!!!!

 

 

それをやってしまうと、簡単に全て分かってしまう。

 

 

私が知りたいのは、人づてに聞くどんどん膨らむ日間賀島のタコ幻想なのだ。

 

 

日間賀島=タコ      タコ=日間賀島

 

 

島とタコの幻想が頭の中でぐるぐる回る。

 

簡単にググラない方が楽しみがいつまでも続く、これ幸せなことですね。

 

 

やたらと気になるタコの島・・・。

 

 

今夜は「日間賀島」のタコ飯頂きます!      暁光