IMG_7147

言葉に言いあらわせない「違和感」 その2

前回のブログの続きです。

 

タイトルどおり結論付ける理由や個人的な見解が、

あまり言葉で言い表せません・・・・が、

どうにもこうにも違和感を覚えるんです。

 

SNS上で、

たっぷり付けてるハッシュタグ!

 

別にハッシュタグをどうこうではなく、

問題は・・・、その「場」なのです。

 

SNSってのは無料コミニケーションサイト、

至って個人的なもののはずで、

ほとんどの人がプライベートな呟きや、やりとりを

楽しむ「場」だと思うのです。

 

分かりやすく言えば(アナログ的に言えば)、

近所の公園の砂場=SNSだと私は認識しております。

 

その砂場に遊びに来ている子供たちに対して、

宣伝のいっぱい付いたプラカード、

何月何日大売出し!

ただ今選考受付中!と書いて遊びに来るようなものです。

 

それは。。。何とも。。。下品な話で、

 

宣伝したいなら、それなりのお金を掛けてやればいいし、

公園の砂場でビジネス行為をすれば、

本来は「出入り禁止」もの、何より嫌悪感を感じる。

 

砂場は、砂場なんだから素直に遊べばいい。

 

そこからビジネスに引っ張りたいのなら、

もっともっと素敵でおしゃれな方法が沢山あるはずなのに、

色んなキーワードにハッシュタグいっぱい付けて、

網をそこら中に張るって、

ルールもテリトリーも無視し、

それぞ「ゲスの極みである!」と私は思う。

 

最後に「言葉に言い表せない」と書きながら、

沢山の違和感の理由を明記してしまったことを、

ここに反省します(笑)。

 

美しく逞しく、凛々しい日本人の魂よ・・・永遠に。

暁光