CIMG7169

私の弟子は、男前

 

何でこんなに寒い日だっ!!

内臓まで冷えるような・・・こんな日は、

あったかいものを食べること、

あったかい環境を作ること、

そして何より、あったかいことを考える!ことにつきます。

そんなあったかいお話を・・・・・。

 

整体業を始めて去年3月の一区切りで25年。

何だかんだで、こんな私にも弟子が沢山出来ました。

 

立派に育って私よりでっかくなったヤツから、

未だに手塩にかけて育てているヤツまで、

本当に師匠に似て、個性的で型破りなヤツらで、

嬉しくもあり、頼もしい。

 

一番の特徴で自慢は、

(自分の自慢はしないが、弟子たちの自慢はする!!)

みんな・・・・・「お・と・こ・ま・え」なことです。

そうです。全員がイケメンでハンサムなんです。

・・・・・スミマセン!ウソでした。

本当のこと言うと、女子が「男前」なのです。

 

実は、私の弟子の半分は女性整体師です。

 

男子群がイケメンかどうか?!は、

どっちでもいいのでこの際置いといて、

女子群がとにかく「男前」なのです。

 

女子で男前?!

 

これは既に?ではなく、ニュアンスでお分かりでしょ?

今の世の中には、「男前」な女性って実際いるでしょ?

昔でいう男っぽい女とか、

男まさりの女とかって言うんじゃなく、

充分女性として、母として、妻としても魅力的であり、

尚且つ、男性脳を持ち仕事の能力が高く、

普通の男性以上の収入もとり、、、、、もう一度書きますが、

尚且つ、女性として素敵である!

そんなイメージの総称が、

私的には「男前な女性」というキャッチコピーになります。

 

女性本能に男が持つ狩りや闘争本能がプラスされた時、

人は性別を越えた盤石なエネルギーと魅力を醸し出す。

優しさだけの眼差しでなく、

キラリと光る強い意志のある眼差しである。

 

悔し泣きはすれども、みみっちい涙は流さない。

 

そんな素敵な「男前」女先生たちに、

私は温かいものを感じて、頂けている毎日である。

 

弟子と言えども、心からリスペクトしている。

 

『技は、人なり』

 

長いお付き合いで、もうファミリーだなぁ~。

育てるチカラより、育つチカラ(http://www.fumiyu.net/)

が沢山あったんだね。                                   暁光