DCIMG7305058

DoJo『先輩の窓』

 

Kiseki隊の皆さん、いつもありがとう。

まだまだ5%の動きのボクのカラダ、

刺激的なメッセージや強烈な毒舌や気合い入れは、

責任が取れないので遠慮している今日この頃・・・(苦笑)。

「そのぐらい言うなら、お前がやってみろ」と言われたら、

身もふたもないのがボクの現状です。(笑)

 

そんな中で「やれること」「やるべきこと」

「言っておかなければならないこと」を、

工夫して弟子たちに伝えたいと常に思っているわけで、

今年始めに閃いたのが『先輩の窓』。

 

先輩が後輩たちに話すことで、多くのことを感じ、

聞き手は実体験としての多くの学びを得る。

何より師匠より身近な存在だからだ。

そして、良きライバルでもあるからだ。

 

話し手の先輩は1:マスのプレゼンの良い練習にもなり、

同時にその日を境に、

何かまた一つ上の「伝える」というステージが見えるだろう。

 

ボクたちの仕事は、利益率が非常に高い。

まあ普通にこなしていれば、ボチボチ飯が食えて幸せ感がある。

たった一人でやっていれば、

コンフォートゾーンにどっぷり浸かってしまう。

居心地力満点、、、、、そして、成長が止まる。

成長が止まると、

目標を立てなくなる。

目標がないと、準備や計画をしない。

計画がないと、実行しない。

実行しないと、失敗が計画される。

無計画とは、失敗を実現することである。

怖いね~こわいね~。

成長が止まる!!って、怖いね~・・・ということで、

我ら仲間は、成長し続けます。

 

今月の『先輩の窓』は、アサノ~さんです。

アサノ~さんというのは、芸名です。芸名が付けば、立派です。

この芸名を完全に個性にしています。

アサノ~さんの開ける窓は?

そして、その窓の向こうにどんな笑顔が待っているでしょう。

楽しみです。

 

これでアサノ~さんも、今夜から眠れない!!

ボクは、ぐっすり休ませて貰います(笑)。