DCIMG7390139

紆余曲折

そりゃあ、あなたねぇ~(いきなり・・・笑)

どんな夫婦だろうが、誰が見ても愛し合ってる夫婦だろうが、

昼間の公園のベンチで、

全く会話もせず二人で佇む老夫婦であろうが、、、、、

その歴史をたどれば、

皆みんな紆余曲折、波風いっぱいで、

穏やかな湖のような結婚生活や、人生などありえないのだ!

・・・・・・って、みんなに言ってる。あなたにも言ってます。

 

我が家も色々ありました。

 

勝手気ままなる我が人生に、妻は文句ひとつ言わず、

よくぞ付いて来てくれました。

もう一度言いますが、

死ぬほど紆余曲折ありましたが、(98%私に問題が・・・)。

結婚後五回の引っ越し、

どの家からも追い出されず、追い出すこともなく、ここまで来ました。

特に独立してから苦労もかけた!

夢も見せたが、アップダウンも激しかった!

妻は、友達のようでもありマネージャーのようでもあり、

ビジネスパートナーでもあり、母親のようでもあり、ライバルでもある。

まぁ楽しい夫婦だと思う。

 

お互い見つめ合うこともなく、

向かい合うこともあまりせず、

ただ、ただ、同じ方向を向いて人生をやってきたような気がします。

特にこの三年間は、

本当に迷惑の掛けっ放しで頭が上がらないどころか、

「もう俺、あなたに付いていきます!!」ってくらい感謝しかない。

 

何故こんなことを書いているのか?というと、

それは紆余曲折あっての38年目の結婚記念日が本日だからです。

・・・・・・と、

今日だけは、しおらしい自分を魅せるのも「記念日サービス営業」である。