CIMG0154

昨日の続き

海辺の合宿 Bossの暁光です。

本日は、ゴールデンウィークネタを・・・とも思いましたが、

お約束どおり、前回の続きhttp://fumiyu.co.jp/?p=140です。

さて、日本人としてどんな食事が正しいか?

これはもう既に日本の伝統食、その考え方は世界が認めるところ。

ジャパニーズフードと言えば、安心・安全・ヘルシーのイメージは確率されています。

1.身土不二の法則

2.一物全体主義

3.バランス良く食べる(何を?)

4.控えるもの

5.生命食

身土不二とは、カラダと土は二つではない!という意味です。 つまり、あなたはあなたの土地のモノを食べなさい。 遠くからお取り寄せをしなくても良いのです。

一物全体主義とは、マグロと小魚どっちが栄養価が高いか? これは 勿論マグロのトロだけ食べるより、小魚を丸ごと食べた方が栄養価は高い。

バランス良くとは、海・山・里のもののバランスです。 懐石料理の八寸・前菜にしかるべき。

控えるもの、これは五白の害(五つの白い食品のこと) 三白・・・白米・砂糖・化学調味料など特にね。

生命食とは、これは命あるものを食べる!ということです。

冷凍食品や加工食品は、ダメ!   結論、 これらを意識して食事を摂ると、とても健康的に暮らせます。

ところが・・・・・、 水清すぎれば、魚育たず・・・・で、

たまには、 ジャンクフードやドリンク・白米どっさりガッツリということも、 実は大事!

我が家では「悪徳ナイト」と称して、

ジャンキーものを楽しく食べる夜もあるし、

「日本白米党」の人たちとガッツリ食べる日もある。

全て玄米・すべてがオーガニック、

なんなら菜食主義とかぬかしてる人は、カスカスになっちゃいます。

自分がカスカスになると、人生もカスカスになります。

何事も行過ぎに注意! 快楽も大事です。

さあ~今夜は、連休前の悪徳ナイト!いつかご一緒に。