EF187D5A-8544-4704-991E-122C383699D5

人が人呼ぶ人模様

人が人呼ぶ人模様

子供の頃から若かりし大人の頃は、人嫌いと言うか人に余り興味無かった私です。

いつからか「人好き」になっていた。。。自分でも「いつから⁈」か記憶に無いぐらい自然にシフトチェンジしていました。(苦笑)

これは学んだ訳でも苦手を克服するぞ!とも思わず、いつの間にかの謎「不思議」結果です。

何故人嫌いだったのか?

後付けで考えて見ると商売屋に生まれ育った『自分』の成長過程の中で、常に生活の中に他人が複数いたことか?とも思える。

ご飯食べる時も寝る時も、出掛ける時も、、、そんな中で自分の空間を守るクセが付いて「人嫌い」になったのかもしれない。

嫌いというより「興味」持たないようにして自分を守っていたのかもしれない。

自分の意思で行動し出してみると、これが厄介ないクセだと気づき出す。。。自分の周りは他人ばかりで好き勝手にスルーしていたら新しい出会いもないし、友達も出来ない、、、。

学生の頃の友達は、悪魔でもあり楽しみでもあった。

色んな種類の悪魔にも出会い、至極の楽しみを共有することもあった。これも大切な時間。

社会に出てみると、これまた全く意味不明な場面に出会すコレも大切⁈な時間。

一人ワールドから何ちゃって友⁈ワールドからの理不尽ワールドってね。

しかし、この理不尽ワールドが私を変えてくれたのである‼️

飲めない酒を飲まされる

歌いたくないカラオケ

やりたくない仕事

みんなと足並みを揃えること

若手は下手に出ること

不本意でも全参加

描けていないのに明確な目標を掲げる

最後の最後まで付き合う 

上げ出したらキリがない、、、。

そのおかげで新たな自分の長所が見えてきた。

一人ワールドを上手に過ごせる私は「嫌われる」ことが平気だったし、媚び諂うことも大人ルールで知った(苦笑)。

経験してみて初めて分かる巳になる経験。

賢い人は歴史に学ぶというが、賢く無い私は苦渋⁈の経験から学んだ。。。だから遠回り(笑)。

自分探しの旅に行くってのも面白いだろうけど、それも余りに遠回り、日常の中に「自分」を変える!分かる!チャンスや「きっかけ」がゴロゴロある。

ゴロゴロあり過ぎるから気づかない。

あ〜毎日が退屈、あ〜今日も大したことなかった、、、、。

それは何故だ⁈考えてみるのもいいんじゃない?

人付き合いとはコミニケーション、未来地球のキーワードは「コミニケーション」

、、、、、だ!と感じているよ。

コミニケーションで、ただ笑顔で握手は、ただの入り口。

入り口を浅く広げるだけじゃなく、中味も出口も大事なこと。

中味と出口は、秘密のひみつ。

       暁光