71181AED-6CF9-4B32-9F42-7C0AE69919FC

タイトルは何にするか⁈

2月もあっという間に終わり、明日は3月。

暖冬と予報されていたこの冬、寒暖差は激しかったけれど、やっぱり例年より暖かかった感ありの御前崎Base管理人鈴木暁光です。

私の住む海辺の町の景色も、そして海も春の気配です。

海鮮市場に「カツオ入荷しました!」とか、店先に「新ワカメ」も並び出し、梅の花、早咲きの桜、空き地の葉っぱも春の装いです。

さてさて、、、3月は、

私、、、久々に「講義」なんぞやらせて頂きます。

そして、

その内容を只今組み立て中であります。

アレやコレやイメージしながら、考えておりますと、不思議や不思議⁈ 運動しているかのように筋肉が燃えてきて、身体中の体温が上がってくるんです。

書籍の内容を自分の身体を通して、体感させているのが伝わってきます。

動いてあたりまえの部位を「動かす」ことと、動きに不具合のある部位に「動かし方」を伝えることとの違いや、

動き、不調、痛み、ハリ、コリなどが、どのように「部位」に反射していくのか?

自分が健康体で自由に動き、動かせていた時には余り興味無かった「手技」の中に大きな気づきがあったり、、、。

・痛みのわかる人になろう

・相手の気持ちになって

・痛い所が悪い所ではない

・カラダの力を抜く

などなど正にその通り!なのですが、人間悪い所があったり、不調や痛みがあったりすると、身体も混乱するんです。

混乱するとどうなる?

交通渋滞みたいな現象が起こるんです。

この身体の交通渋滞は、季節、気温、睡眠、栄養、怪我、病気、思考、環境etc、毎日の時間の中にあります。

、、、、、で、

整体師と名乗るならば、私達は「何を」するか⁈

私達「整体師」が伝えるべきものは⁈

あっ!何だか自分の弟子用のメルマガ内容のようになってしまった!いかん!いかん!(苦笑)

そんな講義を準備中。

私が「1月 2月でやれたこと」

昨年8月末の骨折→後3ヶ月温存リハビリ→運動不足→体重増→2ヶ月でじっくり2.5キロ減→数字はかなりゆっくりだけれど→やるべきことは結構やっている!

なのでこの調子で行くのだ!

あなたは、、、どの調子で行くの?    また教えてね。。。暁光